Yae Shinkai新開 耶瑛
第二教育本部 第一学院高等学校
2017年入社

※所属部署・役職は撮影当時のものです。

Yae Shinkai新開 耶瑛
第二教育本部 第一学院高等学校
2017年入社

自分の発信次第で、
相手の心や行動が変わる。
プラス思考に基づく指導を思考錯誤する毎日です。

大学時代に参加した幼稚園でのボランティア活動。自分の発信次第で子どもの反応が変わることを実感し、人と関わる仕事に興味を持ちました。そこで就職活動では、教育業界を中心に銀行や人材派遣会社など、人と関わる仕事を軸に幅広く活動しました。ウィザスは生徒一人ひとりに寄り添った指導を行っており、「私が働きたいのはここだ!」と思いました。

入社して最初に感じたのは、ウィザスは生徒だけでなく、社員一人ひとりも大切にしていること。OJTをはじめ、STと呼ばれる研修など、成長を実感できる環境が充実しています。また先輩たちも自分の時間を割いてまで相談に乗ってくださるなど、自己成長できる環境に感謝の毎日です。
生徒と接するなかで気づいたことは、こちらが生徒の話をポジティブに受け止めて話していると、相手も前向きに返してくれるということです。物事をマイナスに捉えるのではなく、プラスに受け止めて発信する。そういった肯定的な思考が、私をポジティブに、そして生徒もポジティブにしてくれている気がします。

信頼し合える関係を築き、
生徒の将来を一緒に導きたい。

第一学院の生徒は、一人ひとりにいろんな背景があります。全日制を卒業した私には想像できないこともありますが、私にできることは、とにかく考えることです。正直、正解は何なのかはわかりません。でも生徒が望むことは何なのかを一緒に考え、導きだすことはできます。年齢の近さを強みに、オープンな心で自分から近づくと、次第に勉強だけでなく、いろいろな相談まで気軽に話をできる関係になれました。生徒に教えるだけでなく、生徒からも教えられる毎日の中で、私も成長しているのを実感しています。

第一学院を知ってもらう
きっかけをつくり、
前向きな輪を広げていきたい。

第一学院を知ってもらうために何ができるだろうか、と日々考えています。その中で、最近取り組んでいることがキャンパスのホームページの更新です。
たくさんの生徒が笑顔で写っている写真を掲載することで、いま悩んでいる人に、第一学院を知ってもらうきっかけになれば、嬉しいと思っています。
また、在籍している生徒自身も、イキイキとした自分の姿を写真で見て、前向きな気持ちになれることもありました。こうした取組みを実践しながら、生徒や社会に貢献できる人財になりたいと思っています。

OFF

Profile

新開 耶瑛

ハンドメイドの雑貨が好きで、お店に行って眺めたり集めたりしています。本物のお花が入っているものもあり、個性もいろいろ。好きなデザイナーさんのWebサイトを見たり、SNSでフォローしたりしています。一つひとつが手作りで、同じものが二つないところに魅力を感じています。また、甘いものが好きなので大阪、神戸などでケーキなどのスイーツの食べ歩きをすることもよくあります。

6つの実践

※所属部署・役職は撮影当時のものです。

社員紹介選択へ社員紹介選択へ